コンステレーション

7月23日、横須賀のアメリカ海軍基地に航空母艦の「コンステレーション」が入港し、24日に一般公開がありました。
その時撮影したVTRから抜粋したものです。
<概観>
コンステレーションは、以前入港した「ニミッツ」に比べると一回り小さいのですが、それでもたいへん大きな船です。
こんな物が浮いているとはなかなか信じられません。

const01 const02 const03

通常動力の空母としては最大級のもので、基準排水量は約8万トン(戦艦大和は約7万トン)、320メートルの長さがあります。
<フライトデッキ>
航空母艦の特徴は、なんといっても広い飛行甲板です。
ただ、一般公開の時は見物人がワサワサいるので、どこかの航空際とたいして変わりません。
しっかり係留されているせいか、ぜんぜん揺れないので、しばらくすると船に乗っているという意識も無くなってしまいます。

const17 const18

並んでいるのは、「イントルーダー」やら「F18ホーネット」でした。
<エレベーター>
一番のみものは、格納庫からフライトデッキに飛行機を運ぶ巨大なエレベーターです。
下の写真は左から、だんだん下がっていくところを写したものです。

const09 const10 const11

外側から見ると、フライトデッキの一部がそのまま降りてくるように見えます。
下の写真で格納庫の開口部が見えますが、その幅一杯の大きさ(ほぼ画面一杯です)があります。

const04

このエレベーターに見物人を乗せてフライトデッキと格納庫を行き来します。
いったい何人を一度に運んでいるのか不明ですが、乗り心地は意外と滑らかです。

const05 const06 const07 const08


<コントロール・タワー>
航空母艦のもう一つの特徴は、左右非対称におかれたコントロール・タワーです。
レーダードームやらアンテナが林立して、なにやらものものしい感じです。

const19 const20


<格納庫>
思ったより天井が高い格納庫には、戦闘機が並んでいます。
さすがに戦闘機を入れると狭く感じます。
天井には補助燃料タンクらしいものが吊るされ、通路にはミサイルなども置いてあります。

const54 const15 const12 const53

写真の飛行機はF14トムキャットで、さすがに人気が高く、周りでは「これがトップガンの飛行機だヨ」と子供に説明している声が聞こえます。

HOME